So-net無料ブログ作成
検索選択

農家民宿 [日常]

に家族+伯母家族で蕎麦を食べに行って来ました。仙台から高速使って1時間くらいかな。
「有賀の里たかまった」というトコロです。(宣伝)

今回事前情報で知っていたのは『蕎麦を食べに行く』だけだったので、普通の蕎麦屋を想像してたんですが、着いてみればなんだか観たことのある門がどでーん と
入ったのは始めてだったんですが、親戚の家ですた orz
(良く家の前を通過していたので分かる)
古い和風建築で中には古い民具とか飾ってあって、なかなか趣きある建物でした。天井高くて広いから暖房も大変だ…

とりあえず『はっと』を頂いてほんわか一心地。
その後、旦那さんが蕎麦を打ってるのを見学させて貰ったあと、自分たちの食べるそばを妹+従妹で打たせて貰いました。つーても大部分は旦那さんがやって、私達は部分部分で手を出す程度でしたが… 伸ばしたり切ったりね(笑)
均一に細く切るのは難しい。太いし均一じゃない。
そして外野がう る さ い
そんなに言うなら自分たちもやってみるがいい〜
そんなこんなでそば打ち体験させてもらった後は蔵座敷でお昼〜*
地元産の素材を使った野菜中心の和食でウマーでした。蓮根を擂って揚げたやつとか鍋とか煮物とか薄味なんだけどダシがきいてて美味しかった。
もちろん蕎麦も出て来たけど、自分達で切った方は太さがバラバラ。太いのはぱきぱきしてました(笑)旦那さんが切ったのは細くて均一プロだった。
写真は私たちが切った方の蕎麦です。ものの見事に…………
食べきれない程料理が出て来たけど全部食べたよ。
明日から節制せねば…

ちなみにたかまったは完全予約制なので、予約をとって是非〜*


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。