So-net無料ブログ作成
検索選択

薄桜鬼 〜百花繚乱〜 [本]

百花繚乱延び延びになっていた薄桜鬼の画集。
今日は遅番で終る頃には店は閉まっているので昼休みにちょっと抜けて、兄友までダッシュ
1時間内で帰ってお昼ご飯を食べないといけないので地下鉄→競歩→地下鉄で正味30分でミッションコンプリート
自分でも馬鹿だと思ってます。

だが満足。
書き下ろしに千鶴が居ないのがちょっと残念でしたが、超綺麗!
ガルスタの小説とイラストも一部収録されているし、眺めながらニヤニヤが止まりません
だがしかし、なぜ土方さんと斎藤さんのガルスタは見開きなのに総司と新八は小さいのか… あとへーちゃんがいないよ。どゆこと? orz
これはガルスタ買えってことか?いやポストカードセット欲しいから買うけど…
あとスチル再録はちょっと小さいかな。
ゲーム攻略の選択肢は別に要らないのでそのかわりもっと設定資料とか欲しかったかも
絵は美麗なので文句ないですけどね!
これからは本を開けはいつでもウチの嫁に会えるワケで  買って良かった。

そんなわけで期待してた洋装の背後は結局謎のまま… だが一つ分かったことがある。
沖田洋装。あれ 中 に も 鯉 が 居 ま す。
大きい紙面で見て気付いた。裏地も鯉だよ!!
んで、やっぱり後ろは割れてるね。んで、赤バイアスが裏だけについているようです。衿と肩口のみ両面ね!
りくさん頑張って!!>超私信ww

カズキヨネ画集 -斬華-
薄桜鬼 新選組奇譚 公式イラストブック 百花繚乱

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

遙か [本]





本屋に行ったら売ってたので買ってきた。踊らされてますが何か?
だって単行本になるの待ってたんだよぅ 雑誌の方は買い逃したし
やっぱ水野さんの絵は良いねぇ 幼少那岐に萌え 幼少千尋に萌え
雑誌に掲載されたものにちょっと(?)加筆されて、順序が入れ替わってる所があって最初??っだった。
間違い咲かしみたい

さーて 明日はTDLで遊んできます。
関東在住のY姐さんが遊んでくれるから一人じゃないよ!
カメラの準備も出来たし、準備は万端だ!!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

10月が待ち遠しい… [本]

10月安楽椅子探偵の新作が公開されるようです。
待ってた!待ってたよ!!
某ファンサイトで見て今からワクワクです。
10月3日に出題編。10日に解決編という構成だそうで… タイトルまではわからないんですが
最大の問題はこちらも放映区域に入るかどうかってことです。
BS系でやってくれるなら実家頼みだな。やってくれない場合は…………… どうしよう
関西方面に知り合いなんていないw

最近推理系読んでないのでリハビリ兼ねて何冊か読もう。
いろいろ読みたいのはあるんだよね。
あー 楽しみ!!
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイモンの災難 [本]

昨日の夜中、円谷のサイトを見ながらあぁ4月バカだなー と思ってたらふと気づいた
あれ?3月って茅田さんの新刊出てたんじゃ??(このお方は定期的に出してくれている)
ソッコー調べたら25日に新刊発売済み …ぬかった!! orz
発売されていると気づくと読みたくなるもので… 会社の昼休みにWebで試し読みして帰りに本屋行って買ってきました。
よかったまだあった

サイモンの災難 (C・NovelsFantasia か 1-48 クラッシュ・ブレイズ)

サイモンの災難



まだ途中ですが今回以外とヴァッツが出ばってる。あとジンジャー つかほぼ総出?
ゆっくり読むぞーーー!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

丕緒の鳥 [本]




残業なんてしてられるか!
ということで業務終了後ソッコー予約してあった本屋へ走りました。
もう帰り道は顔がにやけまくり。なんてったって7年ぶり
読んで感動した。こう…見たことはないんだけど情景や音が聞こえる感じ。
いい話だー!! やっぱり神
これでまた年単位の放置プレイにも耐えられる。
主上の民なので大分耐性はついていますが、きれば早めに単行本収録を希望。
10年後とかはちょっと…………

さって余韻に浸るためにも寝る前にもう1読しよ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します [本]

あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します (UNPOCO ESSAY SPECIAL!)

あなたの町の生きてるか死んでるかわからない店探訪します (UNPOCO ESSAY SPECIAL!)

発売から1年以上立って漸く単行本になっていることに気づいたので密林で購入。
久しぶりに本を読んで笑った。あーもうこの人のエッセイ大好きだ
つまりどういうことかというと営業してるんだかしてないんだかわからない店に行って食事をし、その店が『生』きているか『死』んでいるかを体を張ってレポートする という
そして圧倒的に『死』が多い。
死んでいる店にはポイントがあると筆者は言う
 1.店舗の外見がいかにも
 2.店の人が挙動不審
 3.メニューに記載があっても料理が出てこない
 4.他の客がいない
あぁ、実家の近くにも1と4に当てはまる店があるよ。あそこも死んでいるのだろうか……
そういえば今住んでいる所の近くにもあるなぁ 入ってみたい気もするけれど、筆者が『死』んでいる店であった酷いメを考えると我が身が可愛いので却下だ
幸いなことに私は今まで死んでいる店に入ったことはない。
無い人の方が多いだろうし、食事にいって外れを引いたこともない。
怪しいと感じたら無難な所にシフトしているからだが、あえてそこに踏み込んで行くその勇気は流石プロ…(なんの?)

……………人の不幸って面白いよね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ちょっと大ニュースですわよ [本]

主上は民をお見捨てにはならなかった!!
じゅ…十二国記新作短編!!!!
最後に十二国記が出てから7年?
もう主上は十二国記書かないんじゃ?? なんて不吉な噂もありましたが
新刊じゃなくても気にしない。

短編のタイトルは「丕緒の鳥」
タイトルが分かるってことは確実に掲載されるってことでおk?
今月末は本屋へ走るよ!むしろ予約する!!
月末が楽しみ過ぎるので十二国記でも読み返そう

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート 東の海神 西の滄海 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート 風の海 迷宮の岸〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート 図南の翼―十二国記 (講談社X文庫―ホワイトハート) 黄昏の岸 暁の天(そら)〈上〉―十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

斬華 [本]

カズキヨネ画集 -斬華-

カズキヨネ画集 -斬華-

兄友に行ったら売ってて、表紙の拓磨につられてついつい買ってしまった。
予定外の出費だったけど後悔はしていない
美麗なイラストが拝めて満足。書き下ろしとかとかとか!!
緋色のファンブックに収録されていたものと被るものもあったけれど、満足度は◎
見てるとにやにやしてしまう。
今週末の集まりの時に持っていこう〜*


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

じゃんぷすくえあ [本]


………………買おうか買うまいか、コンビニの棚の前でしばらく悩んで見送り
主上のためだけに買うのは  ちょっと
ということで今月号から原作 小野不由美×作画 藤崎竜で屍鬼始まりましたね!
藤崎は封神演義のイメージが強いですが、初期作品は結構ダーク系が多いのでちょこっと期待していたりするんです
原作イメージだけは死守して欲しい
久しぶりに屍鬼(原作)読みたい が あれも実家だった。そして実家のはハードカバー
これを機に文庫買おうかな。
そういや過ぎる17の春の漫画版も出たようで… 本屋行こう

過ぎる十七の春 1 (1) (バーズコミックス) 屍鬼〈1〉 (新潮文庫) 屍鬼〈2〉 (新潮文庫)
屍鬼〈3〉 (新潮文庫) 屍鬼〈4〉 (新潮文庫) 屍鬼〈5〉 (新潮文庫)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

読書日 [本]

23日に体力を消耗したので連休の残りはまったり読書日
好きな作家さんの新刊がドッと発売されまして… 買い込みましたよ。
今回のラインナップは以下の通り

夜の展覧会 (C・NovelsFantasia か 1-47 クラッシュ・ブレイズ) C★N25―C★NOVELS創刊25周年アンソロジー (C・Novels 97-1) 緋色の欠片 -参の章- (ビーズログ文庫 み 1-3)
夜の展覧会
茅田砂胡 著
C★N25緋色の欠片 -参の章-
水澤なな 著

C★N25のアンソロジーは茅田さんの短編目当てで購入だったんですが、沖さんのデル戦イラストとか鈴木さんのクラッシュブレイズネタの漫画がちょっと載ってたので思いがけず満足。
がんばれ、ブライスくん!はもちろん面白かった。苦労するなぁ…ブライス君。
あと今回ウォルとポーラの子の名前が公開されましたね。またこういうデル戦の外伝的なものが読めるとファン的には嬉しい。

夜の展覧会はスカウィ(だっけ?)で出てたドミニクの絵が絡んでましたね。むしろメイン。
真犯人が見つかるまで二転三転してこれも面白かった。まさかあの人とは〜
でも最後連行される時にリィが持ってる本物に気づいて掴み掛かろうとしてましたが、あれだけ同じような絵が在って良く気づいたなぁ…と、リィが見分けつくのは分かるんだけどそれだけ執着してたということだろうか

緋色〜は最終巻でしたね。ラストがゲーム版とはちょっと違って守護者が全員覚醒してましたが、あれはあれでアリ  かも
でも結局拓磨落ちなんですね。いえ拓磨好きですけどね。
話的には祐一先輩とか真弘先輩とかも良いと思うんだ。やっぱり王道ということだろうか…
遼が出てこなーい!と思ったら番外編でちょろっと出てましたね。
てことは守護者とか関係なく手紙のやり取りしてるってことか?いちごの便せんが似合わな過ぎて笑いが止まらない
おまけでついてきたカレンダーと小説のカラーが美麗で目の保養です。

3冊まとめて読んでかなり充実。
今度は何を買おうかな


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。